001 ディレーティング

 データシート上で示した最大出力に対して、それよりも低い値を設定し、故障の可能性を減らすことをいいます。電源を含めた、大半の機器はディレーティングを行なうことにより、寿命を縮めることなく使用することができます。

014 定電圧電源

 負荷の変動に対して出力電圧を常に一定に保つ電源です。 

015 定電流電源

 負荷の変動に対して出力電流を常に一定に保つ電源です。

016 同期整流

 高効率のコンバータに採用されている方式なので、高効率の代名詞として使われている言葉です。 基本的には、ダイオードで整流していたところをFETに置き換えて整流する事で効率を上げる(損失を減らした)回路方式を 指します。ダ […]

019 耐電圧

耐電圧と表記した場合は、絶縁されている指定の端子間に規定時間、電圧を印加しても、絶縁破壊を起こさずに耐えうる電圧、印加することのできる限界の電圧値のことをいいます。なお、この定義に基づき「絶縁耐力(Dielectric […]

033 短絡保護 “Short circuit protection”

出力側の+Vout端子と-Vout端子(COM端子)間が間違ってショートした場合でも電源が壊れないようにする保護回路です。一般的に瞬間的なショートに対する保護であり、長時間のショートに対する保護をうたった機能ではありませ […]

034 低電圧保護 “Under Voltage lockout”

略してUVLOと呼ばれます。過小電圧保護回路ともいいます。入力電圧が低くなりすぎた時に、電源の動作を停止させる機能です。入力電圧が下がると負荷が一定の場合、入力電流が増加します。入力電圧範囲以下に入力電圧が下がると、電流 […]