本文ヘジャンプします

特 徴

  1. 最新の面実装技術により高密度、高電圧を実現
  2. 小型設計
  3. 低リップルノイズ5mVpp
  4. 出力電圧0~100%可変
  5. 制御電圧0~+6V
  6. 絶制御抵抗 5kΩ可変抵抗
  7. 5面金属シールドケース採用
  8. 短絡、過電流保護回路付
  9. UL/C-UL認定
  10. 動作温度 -10℃~+50℃
  11. RoHS指令対応

 

仕 様

形名 入力電圧
Vdc
入力電流
A(typ.)
出力電圧
Vdc
出力電流
mA
入力変動
%(typ.)
リップルノイズ
mVpp(typ.)
負荷抵抗
%kΩ(min.)
寸法
(WxDxH/mm)
データ
シート
サンプル
購入
OHV12-1.0K1500P 11.0~13.0 0.28 0~+1000 0~1.5 0.01 5 666.7 44x30x16
OHV12-1.0K1500N 11.0~13.0 0.28 0~-1000 0~1.5 0.01 5 666.7 44x30x16
OHV12-1.5K1000P 11.0~13.0 0.23 0~+1500 0~1.0 0.01 7 1500 44x30x16
OHV12-1.5K1000N 11.0~13.0 0.25 0~-1500 0~1.0 0.01 7 1500 44x30x16
OHV12-2.0K700P 11.0~13.0 0.22 0~+2000 0~0.7 0.01 10 2857 44x30x16
OHV12-2.0K700N 11.0~13.0 0.22 0~-2000 0~0.7 0.01 10 2857 44x30x16

 

超低リップルノイズ

フォトマル(光電子増倍管)を搭載する半導体製造装置、血液分析装置などは、
電源ノイズが機器の検出能力を左右するため、低ノイズな高圧電源が必要とされます。

 

ターゲットアプリケーション

 

比 較

ターゲットアプリケーションの多くは計測器や診断装置であり、OHVのような高圧電源が使用されるデバイスは
装置の精度に関わるため、安定性(低リップル)が求められます。