本文ヘジャンプします
2021/11/16
【プレスインフォメーション】「デジタルEMS制御装置」の開発に係る“公開実証試験”説明会を11月29日(月)に日本工業大学で実施します

株式会社ベルニクス(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:鈴木 健一郎)は、令和3年度埼玉県デジタル技術活用製品開発費補助事業に採択された和光エンジニアリング株式会社(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役:池田盛二)と、株式会社セカンドフェイズ(本社:東京都千代田区 代表取締役:宍戸裕真)、河村電器産業株式会社(本社:愛知県瀬戸市 取締役社長:水野一隆)との共同開発で、日本工業大学 基幹工学部電気電子通信工学科 竹本泰敏助教の技術協力および工業技術博物館に設置された太陽光発電システムをメインフィールドとし、本年11月29日(月)~12月3日(金)に開発製品である「EMS制御装置」を使い公開実証試験を実施致します。


『域内エネルギー消費量削減・平準化のための「デジタルEMS制御装置」の開発に係る“公開実証試験”説明会』の概要

【日 時】
令和3年11月29日(月)
(午前の部)10時00分~11時45分
(午後の部)13時00分~14時45分
※午前・午後の2回説明会を開催(内容は同じ)

【場 所】
学校法人日本工業大学 埼玉キャンパス
(埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1)
※集合場所:5号館7階 多目的スペース

【内 容】
1.事業概要の説明
(1)事業概要の紹介及び公開実証試験の目的について
   公益財団法人埼玉県産業振興公社
(2)各社の開発技術の紹介
   発表者:
   和光エンジニアリング株式会社(プロジェクトリーダー)
   株式会社セカンドフェイズ 
   河村電器産業株式会社 
   株式会社ベルニクス

(工業技術博物館に移動)

2.工業技術博物館での視察見学会
(1)「デジタルEMS制御装置」システムの紹介について
   公益財団法人埼玉県産業振興公社
(2)システムのデモンストレーション

【定 員】
40人(午前の部・午後の部ともに40人)


本プレスインフォメーションのPDFはこちらから:Link

一覧に戻る サイトトップへ戻る