本文ヘジャンプします
2016/05/26
【プレスインフォメーション】SiC MOSFET用DC/DCコンバータ『RxxP22005D』および『RKZ-xx2005D』シリーズのリリース

 SiC MOSFET用DC/DCコンバータの新たなラインナップとして、+20/-5V出力の絶縁型DC/DCコンバータ『RxxP22005D』および『RKZ-xx2005D』シリーズを販売開始致しましたのでお知らせいたします。


 SiC MOSFETのアプリケーションでは、制御側とパワースイッチ側の大きな電圧差により絶縁が劣化し、最終的には故障に至る可能性があります。この度発表したRxxP22005DおよびRKZ-xx2005Dシリーズは、3kVDC、4kVDC、さらに5.2kVDCの絶縁耐圧を備えたバージョンがあり、過酷な試験にも耐えることができます。
 SiC MOSFETのスイッチングには、一般的なIGBTやMOSFETとは異なるオン/オフ電圧が必要になります。RxxP22005DおよびRKZ-xx2005Dシリーズの入力電圧は5V、12V、15V、24Vが用意されており、出力はSiC MOSFETを効率よく完全にスイッチするために+20Vと-5Vの非対称出力であり、超低規制容量と電力分担が可能あることが特徴になっています。

 SiC MOSFET用のDC/DCコンバータとしてベストなソリューションを提供いたします。



■データシート
RxxP22005Dシリーズ 

RKZ-xx2005Dシリーズ 


■プレスレター 


一覧に戻る サイトトップへ戻る