本文ヘジャンプします

よくある質問

Q & A 良くある質問

質問

《Q104》 BSVシリーズでは同じ端子名で複数の端子がでていますがどのように使用するのでしょうか。すべてのVoutを共通に接続するのでしょうか、それともどれか使う1出力のみを使うのでしょうか? P-Goodは無接続でいいのでしょうか? S端子の接続はどうするのでしょうか。3.3V一定のときと、電圧可変のときは接続方法は変わるのでしょうか

回答

BSVの端子でVin、GND、Voutは複数本の端子が出ていますがこれは、流す電流が大きい為に複数の端子を使用しております。

従って、基本的には複数の端子を接続してください。

動作チェックなど暫定的に使用する場合は、1本の端子のみ使用しても特に問題はありません。(各端子は内部で接続されています)

+S、-S端子はセンシング端子ですがこれはオープンのままでかまいません。

P-Goodは正常出力時にHとなるオープンドレイン出力ですがこれもオープンでかまいません。

V.adj端子はVout端子と抵抗で接続することで出力電圧を可変することが出来ます。22KΩを入れますと約2.5Vになります。

抵抗値の計算方法については添付のデータシートを参照してください。

外付けコンデンサについてですが、低ESRのコンデンサを推奨します。

一般的には積層セラミックコンデンサが良いと思います。

製品型式頭文字から探す
  • カテゴリーなし
製品カテゴリから探す