本文ヘジャンプします

BSI-Nシリーズは分散型給電用に開発された12V入力の超小型、高効率の非絶縁型ステップダウンDC-DCコンバータです。
TO-220相当サイズの為、3端子レギュレータや5端子レギュレータ感覚でご使用いただけます。 出力電圧は0.8V~6.6Vと広範囲に可変でき、周囲温度85℃までわずかなディレーティングで動作可能です。

特 徴

  1. 超小型・超薄型
  2. SIPパッケージ
    (TO-220相当サイズ)
  3. 高効率
  4. 出力電圧可変機能
  5. 低入力電圧保護機能
  6. ON/OFF制御機能
  7. 動作温度 -40℃~+85℃
    (温度ディレーティング要)
  8. ヒートシンク不要
  9. RoHS指令対応
BSI-N

 

仕 様

形名 入力電圧
Vdc
出力電圧
Vdc
出力電流
A
入力変動
%(max.)
負荷変動
%(max.)
リップルノイズ
mVpp(typ.)
効率
%(typ.)
寸法
(WxDxH/mm)
データ
シート
サンプル
購入
BSI-0.8S3R0N 5.6~14.0 0.8~6.6 0~3 0.2 0.6 60 90.0 10.0x12.0x4.7
BSI-0.8S6R0N 5.6~14.0 0.8~6.6 0~6 0.2 0.8 40 89.5 10.0x12.0x5.6
※1:リップルノイズ、効率は入力電圧12V、出力電圧3.3V、定格負荷時の値です。
※2:リップルノイズの測定は、下記の積層セラミックコンデンサを付加し、Bw=20MHzにて行っております。
  3A品:入力側に47μF、出力側に10μF+1μF
  6A品:入力側に47μF×2、出力側に22μF+1μF
※3:TRIM端子オープン時には出力電圧0.8Vが出力されます。
※4:周囲温度条件により強制空冷が必要です。
※5:入出力電位差に条件あり。

 

標準接続図


  1. SW:ショートでOFFとなります。
  2. TRIM:オープンで出力電圧0.8Vとなります。
  3. 出力電圧を可変する時は、TRIM端子とGND端子をR1に接続します。
BSI-0.8S3R0N
 Cin: 47μF(Ceramic Capasitor)
 Cout:10μF(Ceramic Capasitor)
BSI-0.8S6R0N
 Cin: 47μF×2(Ceramic Capasitor)
 Cout:22μF(Ceramic Capasitor)