本文ヘジャンプします

新着情報

2017/05/12
【プレスインフォメーション】IoT時代に適したフルデジタル制御AC/DC電源のリリース

IoT時代に適したフルデジタル制御AC/DC電源を販売

 通信機器・医療機器などの産業用途向けに電源製品を設計・開発・販売する創業39年の電源メーカー株式会社ベルニクス(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:鈴木 健一郎)は、フルデジタル制御セミカスタムAC/DC電源「BDG-200」を販売開始しましたので、お知らせいたします。


1.概要
 弊社新製品「BDG-200」は出力3chを用意し、ご希望の出力を組み合わせて使用することができる、セミカスタム電源です。ご要望の出力ユニットを直列、並列に組み合わせることで、多様な出力電圧、出力電流に対応が可能です。BDG-200を複数個使用することで、さらなる容量アップも可能となります。お客様個別のご要求のある、カスタム電源を一から開発するよりも、BDG-200を内蔵することで、開発期間や開発イニシャルコストを削減が可能となります。
 また、フィードバック回路のデジタル化及び外部とのデジタル通信をPMBus通信にて可能です。リアルタイムで電源の状態監視が可能で、電源の異常状態を電源破損前に検知することも可能となります。その他、各種設定の変更、遠隔操作が可能となり、IoT時代に適したフルデジタルAC/DC電源です。

2.製品の特徴
(1)フルデジタル制御電源
(2)3チャンネルの出力電圧を各々自由に選択可能
(3)広い出力電圧可変範囲:±15%
(4)高効率:87%
(5)入出力間耐圧:AC3KV
(6)サイズ:195x100x47mm
(7)UVLO機能、過電圧保護機能、加熱保護機能
(8)過電流保護動作閾値設定可
(9)並列接続により出力電流増大可(90%のディレーティング要)
(10)スイッチング周波数設定可
(11)PMBus(シリアル通信)により、遠隔操作、各種設定の変更、電源の状態モニタ機能
(12)IEC60950準拠設計



3.製品外観

■製品詳細ページ
http://www.bellnix.co.jp/products/series/BDG.html

■プレスレター 

■データシート 

<製品関連記事>
EE Times Japanに掲載

一覧に戻る サイトトップへ戻る