本文ヘジャンプします

新着情報

2017/01/18
【プレスインフォメーション】スマートホーム/スマートオフィス向け小型AC/DC電源のリリース 2W・3W AC/DC電源 RACシリーズ

スマートホーム/スマートオフィス向け小型AC/DC電源のリリース

 株式会社ベルニクス(代表取締役社長:鈴木 健一郎、本社:埼玉県さいたま市)は、AC/DC電源の新たなラインナップとして、提携メーカーRECOM社が開発したスマートホーム/スマートオフィス向けAC/DC電源を販売開始致しましたのでお知らせいたします。


1.概要
 スマートハウスやスマートオフィスなどのインテリジェントネットワークは、多くの場合「常時オン」のセンサ、アクチュエータ、多数の低電力ノードをともなった制御システムを必要とします。このRECOM社のAC/DC電源は2Wおよび3Wで、堅牢で信頼性が高く、特に年中無休のスマートビルディングへの給電を目的に設計されました。小型で設置が簡単、そして待機時電流が非常に小さい(35mW)ことが特長です。また、家庭用電気機器(IEC/EN60335)、CE(LVD+EMC+RoHS2)、産業安全認証(IEC/EN/UL60950)を取得済みです。

 RECOM社の新製品「RAC03-SER/277」は安定化電源で、壁の標準コンセントボックス内に収まるように設計されました。円形で高さが11mmであることから、スイッチパネルの裏に設置スペースを作るといったような多大な修繕作業を必要としない、シンプルで迅速に実装できるスマートホーム/スマートオフィス向けソリューションです。

 PCB実装用、そして、さらに厳しいスペース要件に対応する電線配線アプリケーション向けには、実装面積が34×22mmの「RAC02-SE/277」および「RAC03-SE/277」が用意されています。これら3点のモジュールは絶縁型で、短絡および過負荷保護を搭載した安定化出力を備えており、リモートセンサ、アクチュエータ、温調器、タッチスクリーンインタフェース、ドア開閉制御、無線警報システム、車庫ドアオープン装置、会議や娯楽システムといった、スマートビルディング自動化アプリケーションに適しています。

 これらのモジュールは小型でありながら、入力範囲は85V~305VACと非常に広く、出力の安定化を損なうことなく、異常なAC電源サージや電圧低下などを含めた全世界の電源電圧に対応できます。出力電圧は3.3、5、12、24VDCが用意されています。また、待機時消費電力は、ErP指令の1/12以下です。入出力間の絶縁は3kVACで、周囲温度-40℃~+85℃で確実に動作し、3年保証が付帯されています。


2.製品名・仕様一覧表
仕様一覧表

3.製品外観
RAC02_03

4.販売開始時期
量産中


■データシート 
・RAC03-SER_277
・RAC02-SE_277_W
・RAC03-SE_277_W

■プレスレター 

一覧に戻る サイトトップへ戻る